又吉よりよっぽどバラエティ向き!もう一人の芥川賞作家・羽田圭介・・・自作Tシャツで堂々のプッチーニ熱唱
<PON!>(日本テレビ系)

印刷

   この日のトークゲストは、本人いわく「又吉じゃないほう」の芥川賞作家の羽田圭介。受賞作「スクラップ・アンド・ビルド」(文藝春秋刊)の表紙をコピーした自作Tシャツを身にまとって登場した。MCのますだおかだ岡田圭右とAKB48小嶋陽菜にもTシャツを渡して「着てくださいよお」とお願いする。
   声楽が趣味ということで、プッチーニの歌劇「トゥーランドット」の有名なアリア「誰も寝てはならぬ」を生で熱唱させられ、歌い終わった後、「朝からツラいなあ」といいつつも、やりきった感の表情だった。歌声は素人にしてはなかなかのもので、かなりの芸達者とみた。
   羽田は芥川賞受賞後、その言動のユニークさもあいまって、いろんなバラエティ番組に引っ張りだこである。口を開けば、「本を買って」とところかまわずアピールしている。本が売れないと言われて久しいが、芥川賞をとってもまだここまでしないと買ってもらえないのかとお気の毒になる。羽田のこの作戦が果たして本の売り上げに繋がるかどうかは疑問だが。
   すっかりタレント化した芥川賞作家先生は、この日は自著の宣伝だけでなく、本人も出演する同日夜のバラエティ番組「雑'sジャパン」の番宣までしていた。帰り際、MC2人に渡したTシャツを「1枚5000円もしたんですから」と回収していたのが面白かった。少なくとも又吉よりはタレント性はありそうだ。(放送2015年10月2日10時25分~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中