川島なお美の愛犬ココナツ「元気になり、いつもの暴君に戻った」マネージャーがブログ報告

印刷

   9月24日(2015年)に胆管がんで亡くなった女優・川島なお美のブログが10月7日に更新され、川島の愛犬ココナツの近況を伝えている。

   ブログのコメント欄には川島への追悼コメントと共に、ココナツのその後を心配する声も多く寄せられていた。マネージャーが川島が仕事で長期不在の時に愛犬を預けていた人からのメッセージを公開した。

   「舞台『パルレ』の地方公演から、ココナツをお預かりさせて頂いてました。24日に亡くなった日には病院側のお気遣いもいただきママに会わせて頂くこともできました」「ココナツに『ママだよ!』と話をしても『ママじゃないよ?』と信じられないようでした」

   川島の死去でココナツは食欲不振となり、眠り続けたという。告別式にも同席し、川島にキスをしてお別れをした。「それから少しずつではありますがいつもの暴君←なお美さんがつけたあだ名です(笑)に戻り、マイペースに生活しています」

   今後も折を見てココナツの近況を報告するつもりだと書いている。

   「出棺時にココナツを見て号泣していました」「ココナツがとても心配でした。元気そうでよかったです」と声が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中