「広島カープ最終戦」驚異的な高視聴率だったけど・・・女子たちが期待したCS進出ならず

印刷

   きのう7日(2015年10月)に行なわれたプロ野球「広島VS中日」は、広島・RCC(TBS系)で中継放送され、驚異的な瞬間最高視聴率50・5%を叩き出した。平均も44・5%でカープ戦としては今季最高となった。

   広島はこの試合に勝てばクライマックスシリーズに進出できるとあって、カープ女子や地元ファンが固唾をのんで見守ったということだ。試合は前田健太が7回まで無失点に抑えたが、打線が沈黙して初回の1安打だけで3対0で敗れた。3位の阪神とは0・5ゲーム差の4位でCSには進出できなかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中