保田圭「家から締めだされて、交番にお世話になりました」

印刷

   元モーニング娘。の保田圭(34)は家から締めだされてしまい、交番でお世話になったと10月11日(2015年)のブログに書いている。

   朝、夫で料理人の・小崎陽一(37)の見送りをした後に部屋に戻ろうとすると、玄関のドアが開かなかったという。「主人が無意識のうちに鍵をかけちゃったんです~」

   その時保田は身支度をしていない部屋着姿で「完全に油断しまくりの状態で外に締め出されてしまいました」

   携帯電話も財布も持っておらず、電話を借りるために交番まで行き、ようやく小崎と連絡を取れたと伝えた。

   コメント欄には、 「私も締め出されて警察を呼びました」「私はまん喫に逃げ込みました」「ゴミ捨てに出て、2歳児に締め出されたことが・・・」と体験談が届いており、保田は、 「たくさんの方が同じような経験をされていたんですね。何だか恥ずかしさも和らぎました」 と返していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中