紅白歌合戦「総合司会」タモリで決まり?「ブラタモリ」などNHK貢献度も好感度も抜群

印刷

   間もなく今年(2015年)のNHK紅白歌合戦の司会陣が発表されるが、総合司会にタモリが起用されるという見方が強い。タモリは1983年に総合司会を担当したことがあり、起用されれば32年ぶりということになる。

「タモリなら『笑っていいとも!』『MUSIC STATION』などの司会もやって、ミュージシャンやタレントに顔の広さピカイチだし、お茶の間の好感度も抜群ですしね。NHKで『ブラタモリ』やNスペ(NHKスペシャル)で司会をやっているという実績も大きいでしょうね。白組司会ではなく、総合司会はほぼ決まりじゃないですか。逆に言うと、NHKにいま彼以上の適任者はいませんよ」(テレビ番組制作会社社長)

   32年前に総合司会をやったときには大幅に視聴率が上がっている。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中