足がすくむ断崖の吊り橋~突然大きく傾き真っ逆さま!渡っていた4人は・・・

印刷

   高い崖の間を結ぶ、足のすくむような吊り橋から落ちた映像が衝撃を呼んでいる。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)に10月上旬(2015年)に投稿された動画「4 Francais survivrent a l'effondrement d'un pont en Nouvelle-Zelande」がそれだ。

ニュージーランドのハイキングコース

   映像は4人のフランス人がニュージーランド・ワイカリモアナ湖周辺のハイキングコースの小道をリュックを背負って歩いている場面からはじまる。メンバーの一人がGoProなどのカメラで撮影しているようだ。

   一行の行く手に吊り橋が現れる。川の上にかかるこの橋は金属でできており、一見したところ古くもなく、そう危険があるようには感じられない。4人もまるで臆することなくさっさと橋の上を歩いて行く。ところが、真ん中あたりまで来たところで、突然、映像が大きく乱れ、その直後は水中の映像だ。

   スローモーションで見ると、どうやら橋の一部分が急に右側に大きく傾き、一行は空中に放り出される格好になったことがわかる。橋は10人分の重量に耐えられる設計だったというが、何らかの異常が発生したことは明らかだ。

   4人は約8メートル落下して川に落ちたものの、幸いなことに深刻なけがは負わずにすんだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中