2018年 7月 20日 (金)

波瑠「声がでなくなってしまい、『あさが来た』の旦那様やお義母様にケア方法とか教えてもらいました」

印刷

   女優の波瑠(24)は10月13日(2015年)声が出なくなってしまったとブログに書いている。

   生放送などで声を使う仕事が続いたからだといい、「体調管理には人一倍どころじゃなく神経を使っていたし、悔しくて悔しくて、本当に情けない気持ちでいっぱいです」

   NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で旦那役の玉木宏(35)と義理母役の風吹ジュン(63)からケア方法やオススメの漢方などを教わり「大丈夫?と聞かれて大丈夫です、すみませんと答えるたびにみんなが気にしないでと言葉をかけてくれて」と共演者の反応を伝えた。

   「早く、ご心配おかけしました、もう大丈夫ですってきちんと伝えられるように、回復させます」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中