波瑠「声がでなくなってしまい、『あさが来た』の旦那様やお義母様にケア方法とか教えてもらいました」

印刷

   女優の波瑠(24)は10月13日(2015年)声が出なくなってしまったとブログに書いている。

   生放送などで声を使う仕事が続いたからだといい、「体調管理には人一倍どころじゃなく神経を使っていたし、悔しくて悔しくて、本当に情けない気持ちでいっぱいです」

   NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で旦那役の玉木宏(35)と義理母役の風吹ジュン(63)からケア方法やオススメの漢方などを教わり「大丈夫?と聞かれて大丈夫です、すみませんと答えるたびにみんなが気にしないでと言葉をかけてくれて」と共演者の反応を伝えた。

   「早く、ご心配おかけしました、もう大丈夫ですってきちんと伝えられるように、回復させます」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中