2019年 2月 22日 (金)

新人アルバイト装って窃盗!コンビニで頻発・・・事務室入り込んで売上金持ち去り

印刷
バックヤードで

   深夜のコンビニで新手の窃盗事件が多発している。東京・豊島区で先月4日(2015年10月)深夜、マスクをした男が来店し、店員に「アルバイトで来ました。店長に1時半ごろ来るように言われました」と告げた。

   店員はそのとき接客中だったこともあり、森圭介アナによると「もちろん(男に)見覚えはないんでしょうが、(バイトに)あたらしく入った方だというので、とりあえず奥の事務室に男を通した」

   司会の加藤浩次「『バックヤード行って』ってカタチになったんですね」

   店員が客の対応を終えて事務室に行くと、男は姿を消しており、調べてみると店の売り上げ金の13万円がなくなっていた。

   加藤「これがけっこう起きているんですか」

   森「豊島区以外に、新宿区や千代田区など都内のコンビニで頻発しているということです」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中