反町隆史「相棒」初回視聴率は今年のドラマ最高!右京さんロンドン警視庁からスカウト

印刷

   きのう14日(2015年10月)に2時間スペシャルでスタートしたテレビ朝日系ドラマ「相棒season14」(水曜よる9時)の初回視聴率は18・4%と今年の連続ドラマの中で最も高くなった。

   今シーズンから相棒に警察官ではなく法務事務官の冠城亘(反町隆史)が登場、これまでのちょっとトボけた相棒ではなく、バリバリのキレものエリート官僚という設定だ。初回は右京さん(水谷豊)はまだ停職中で、ヨーロッパ漫遊中にイギリスの警視庁で捜査の手伝いをしてスカウトされる。刑務所内で起こった殺人事件を冠城が解決するという設定だった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中