2018年 6月 25日 (月)

チェーンソー持ったタイガーマスク!警察官殺到・・・「えっ、ハロウィーンっすけど」

印刷

   先週火曜日(2015年10月6日)、熊本にチェーンソー男が現れた。午後7時頃、熊本東署に通行人から「仮面をかぶり、チェーンソーを持った男が歩いていた」という通報があった。現場の商業施設に機動隊、警官隊、パトカーが殺到し、一時騒然となった。30分後にようやく怪しげな人物を発見。手にはチェーンソーを持ち、黒い着流しでタイガーマスクのお面をかぶっていた。

   警官隊が男に近づき、「動くな、何をしてるんだ」と問いただすと、男はマスクを外しちっとも悪びれずにこう言った。

「えっ、ハロウィーンっすけど」

職場の同僚驚かせようと20代アルバイト

   司会の加藤浩次「早ぇ~よ、早ぇ~よ」

何やってんだ!

   森圭介アナ「この男はこの商業施設の20代のアルバイトで、この日は朝からこの格好で出勤し、職場の人たちを驚かせて、大満足で帰宅する途中だったそうです。男性は警察から厳重注意を受け、シュンとして帰宅したそうです」

   加藤「シュンとしてんのかなあ」

   森アナ「ちなみに、手に持っていたチェーンソーはオモチャだったということです」

   加藤「月末はもう普通のカッコしてんのかな」

   ハロウィーンは10月31日だ。

   森アナ「ちょっと早めにピークを迎えちゃったみたいですね」

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中