2018年 9月 25日 (火)

「マイナンバー個人カード申請する」ゼロ!街で100人に聞きました・・・流出が心配

印刷

   来週あたりからマイナンバー通知書が簡易書留で各世帯に届くようだが、「モーニングショー」が街で100人に疑問点を聞いた。一番多かったのは「何に役立つの?」だった。

   身分証の代わりになり、いずれはコンビニで見せれば住民票を交付もでき、ポイントカードの代わりになる可能性もあるという。自動販売機でも使え、健康保険証や学生証の代用にもなるかもしれない。しかし、その程度で「なぜ作るの?」が第2の疑問だった。

導入済みの韓国では朴槿恵大統領のナンバーも流出

   政府は所得の把握を公平公正にして脱税を防ぐためという。行政の効率化、引越しの手続きなどでも「国民の利便性を図る」というのもうたい文句だ。

とりあえずNO

   司会の羽鳥慎一「所得が全部わかっているサラリーマンは関係ありませんね」

   通知カードを受けた人が申請すると個人番号カードを作れるのだが、これを「申請する」と答えた人はゼロだった。

   羽鳥「これ、すごくないですか」

   宇賀なつみキャスター「これでは意味ないじゃないですか」

   羽鳥「よく分からないから、とりあえずいいかということで、現時点ではこういう数字です」

   一方、63人が流出や詐欺の不安に触れた。マイナンバー制度を導入している韓国では70%が流出し、朴槿恵大統領のナンバーまでが漏れてしまった。アメリカでは今年(2015年)7月、2100万人分が流出した。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中