2021年 5月 6日 (木)

プロ野球ドラフト会議!「あさチャン!」注目の元高齢者施設職員・松本直晃は西武

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

お年寄りに背中叩かれて軟式野球からプロ野球へ

   「あさチャン!」はきのうの番組で紹介した異色のドラフト候補、松本直晃投手(24)に注目していた。1年前までは高齢者施設の介護員だった。お年寄りからは「面倒見てくれる」と評判の若者だが、そのお年寄りに「若いうちにやりたいことをやれ」と背中を押されて一念発起した。

   軟式野球から四国アイランドリーグに参加して、硬式の投手歴わずか10か月で41試合4勝1敗6S、防御率1.00(リーグ2位)の成績を残した。ドラフト候補に登録して会議の成り行きを見守った。有名選手が次々と決まっていくなかでジッと待った。3時間経って最後の1人になった。西武の田邊監督が10位で指名したのは「松本直晃。香川オリーブガイナーズ」だった。

   松本は天を仰いだ。父の洋昌さんは涙でくしゃくしゃだった。本人は「順位はどうであれ、この世界に立てた喜びで精進していきたいと思います」と冷静だった。

   司会の夏目三久が拍手しながらちょっとうるんだ目。「この日のことをいつまでも忘れないでいてもらいたいですね」

   最後に夏目と石井が抽選箱に手を突っ込んだ。「『あさチャン!』の将来ですか」。封筒を開くと、石井が「交渉権確定 見本」を引き当てていた。夏目が「騙しましたね」「次行きましょう」

   抽選箱で番組は盛り上がった。来年は朝のワイドショーで奪い合いになりそうだ。

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中