<今週のワイドショー>巨人「最悪の1週間」高橋監督快諾といかず、賭博選手は拡大

印刷

   プロ野球・読売ジャイアンツにとっては散々な1週間だった。原辰徳前監督の後任として白刃の矢を立てた高橋由伸選手兼打撃コーチからは「ちょっと考えさせてほしい」とすぐには承諾が得られず、<高橋由伸 就任ためらわせる「巨人監督」の重圧!優勝宿命づけられ任期長い>(TBS系「あさチャン!」)ということになってしまった。

   さらに、週半ばには<巨人「野球賭博」さらに2投手!バレるの恐れ携帯電話の投票メール消去>(「あさチャン!」)、<巨人選手「賭博」広がる疑惑!他にはいないのか?八百長ないか?胴元は暴力団?>(テレビ朝日系「モーニングショー」)と、プロ野球全体がひっくり返るような不祥事が明るみにでた。

   そして22日木曜日のドラフト会議では立命館大の桜井俊貴を単独指名できたものの、堤辰佳ゼネラルマネジャーに笑顔はなく、「君が来ても絶対間違いない球団なんだ、ということを説明したい」と、賭博によるイメージダウンで交渉が不首尾になることを心配せざるを得なかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中