モー娘。'15のエース鞘師、大晦日で卒業「ずっと思い悩み続けていた」

印刷

   「モーニング娘。'15」のエースとされる鞘師里保(17)は10月29日(2015年)、グループを12月31日に卒業すると公式ブログで明かした。卒業の理由について、「走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」と将来を考えてのことだと説明した。

   また、「これまで私の中でずっと思い悩み続けていました。その中で導き出したのが、今回の決断です」と明かした。

   なぜこのタイミングなのかについては、「事務所の方々と何度も相談し、今年から本格的に始動した12期メンバーの後輩達の成長が確認できた」からだとした。

   卒業日は「モーニング娘。'15」グループとしても最後の日である12月31日。この日の中野サンプラザでのカウントダウンライブがラストライブとなる。

   今後については「英語やダンスを学ぶために留学をしたいと考えています。そのなかで、たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたいです」とし、残された2か月を「メンバー達と共に『モーニング娘。'15』を全うしたいと思います。12月31日まで全力で駆け抜けていきたいとおもいますので、皆さんよろしくお願いします!」と、最後まで全力を尽くす意思を示した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中