2018年 6月 24日 (日)

<今週のワイドショー>宮崎・歩道暴走「認知症ドライバー」増加に警告!有効な対策あるか?

印刷

   運転していたのは違法ハーブや覚醒剤の中毒者ではなく、73歳の高齢男性だった。宮崎市で起きた軽自動車の歩道暴走を、ワイドショーは<73歳男性「歩道暴走」通行人次々なぎ倒し6人死傷!意識なかった?>(「モーニングショー」)と伝えた。警察の調べが進むと、<宮崎「歩道暴走」運転の73歳男性は認知症!2日前に退院したばかり>(「あさチャン!」)ということがわかってきた。

   ここ10年で全国の交通事故は急減しているが、65歳以上の事故はわずかずつ増えている。とくに問題になっているのは認知症ドライバーだ。<「高齢認知症ドライバー」対策急げ!治療中だった宮崎・歩道暴走73歳男>(「スッキリ!!」)、<周囲は気付いていなかった普段から「認知症運転」宮崎・歩道暴走の73歳男性>(「モーニングショー」)と警告し、早急な防止策を求めた。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中