尾木ママ「一生マイナンバー付き生活まっぴらごめん。国民全員強制的って肌に合わない」

印刷

   教育評論家の尾木直樹氏(68)はブログでマイナンバー制度には反対だと語っている。尾木ママはこれまで「どうしても受け入れられない」などと批判していたが、11月5日朝の更新では「何がこんなにマイナンバー 嫌なのか だんだんシャープになってきました」と話している。どういうことか。

「一生自分がナンバー付きで生活するなんて!?まっぴらごめん」
「生活に大切な場面でいちいち囚人のようについて回る...それが身震いする!!」
「自分は『尾木ママ』おぎなおきなんだ!!12桁の番号じゃありません」
「国民全員強制的ってのも肌に合わないね」

   「免許証なども番号で管理されるが、マイナンバーと何が違うのか?」という質問が寄せられると、尾木ママは「免許証とマイナンバーは全くの別物ですよ 利用者の任意性とメリットがはっきりしているものと 国家による強制的で利便性感じない メリットもないマイナンバー制度は異質ですよ!」と反論した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中