2018年 9月 21日 (金)

田畑智子「自殺未遂」?手首切って救急搬送・・・事務所「カボチャ切ってて滑っただけ」

印刷

   2000年にNHK連続テレビ小説「私の青空」でヒロインを務めた女優・田畑智子に自殺未遂騒動が持ち上がっている。きのう5日(2015年11月)夕方の「みんなのニュース」(フジテレビ系)が、「(田畑が)自宅で睡眠薬を飲んで手首を切ったと警察に通報があり、警察官が駆けつけた」と伝えた。このニュースを受けて報道機関が田畑の母親に連絡を取ったところ、「さきほど娘と電話で話をしました。本人はピンピンしています。何にもないです」ということだった。

   所属事務所も「かぼちゃを切ろうとしたところ手を滑らせて、誤って包丁で手首を切ってしまったようだ」と説明したため、ネットなどでは「いったいどっちなんだ」という騒ぎになっている。

マンション住人「女の人が興奮して泣いてた」

   さあ、そこで「スッキリ!!」の阿部祐二リポーターの出番だ。現場に急行し、搬送される田畑を目撃したという2組に話を聞いた。マンションのエントランスにいた男性は「女の人が救急隊員に抱え込まれるようにしていました。女の人は興奮しているというか、泣いていて混乱している感じでした。ケガか何かしたのかなと思いました」という。

たいしたケガじゃない

   マンションの前の道路から見ていた男性は「救急車とパトカーが1台ずつ来ていました。(田畑さんは)泣いている感じでしたが、救急車まで自分の足で歩いて行って、ケガをした様子には見えなかった」と話す。

交際報じられた俳優・岡田義徳の自宅

   司会の加藤浩次「そこまで大きなけがじゃないということで、そこは安心ですよね」 武井壮(タレント)「まだ実態が分からないので、ご本人が早く回復してくれることを願ってるとしか言いようがないですね」

   これだけだと単なる誤報のようだが、目撃者はこんなことも語った。「約半年前に、(田畑が)マンションの階段にひとりでポツンを座って、誰かを待っている感じだったですね。1~2週間前には物音を聞いたので、同居している人とのトラブルかなと思った。痴話喧嘩かなと」

   実は搬送現場となった世田谷区の階建てのマンションというのは田畑の家ではなく、交際が報じられた俳優の岡田義徳が住んでるマンションだという。まだまだ何か出てきそうだ。

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中