加藤未央が今後は「写真撮影、サイン、握手には応じません」

印刷

   11月4日、タレントでスポーツキャスターの加藤未央さん(31)がブログで、今後はファンとの写真撮影や、サイン、握手には一切応じないとブログで明かした。怖い目に遭ったからなのだという。

   加藤さんは2015年11月4日付けのブログで、

「先日、あってはいけないとても怖い目に遭いました」

   と綴った。ブログの更新ができなかったのはそのためだという。具体的に何があったのかは明かしていない。加藤さんはサッカーの大ファンで、フットサルのチームにも所属していたことからサッカー専門誌にコラムを書いたり、サッカー番組のキャスターなどを務めてきた。サッカー会場に行くとファンから声をかけられ、写真撮影やサイン、握手に快く応じてきたものの、その中に「悪い人」がいたのだという。

「たった一人の悪い人を見つける術も私にはないので、心苦しいですが、ずっとなのかしばらくなのかはわかりませんが、でも先日の出来事で今後はそういうものは一切控えさせていただこうと決めました。すみません」

と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中