田畑智子自殺未遂騒動「とくダネ!」レポーター支離滅裂!スタジオは「???」

印刷

   先週、手首を切って救急搬送された女優の田畑智子(34)を発見したのは半同棲中の俳優、岡田義徳さん(38)だった。田畑が所属する事務所によると、「岡田さんが仕事を終え自宅に戻ったところ、左手首をケガした田畑さんを発見、田畑さん自ら救急車を呼び、岡田さんが同乗して病院に向かった」と言う。

   警視庁は田畑が自殺を図ったとみているが、所属事務所は「カボチャを切っていた際に手が滑って切った」と自殺未遂を否定している。

「自宅マンションから5分ほどのスーパーで4つ切りカボチャ売ってました」

   プレゼンターの山中章子は「(岡田さんの)自宅マンションから5分ほどのスーパーに取材に行ったところ、丸ごとのカボチャはなくて、4分の1タイプのカボチャが売られていました」という。自殺未遂の可能性がある事件の取材がスーパーマーケットかよ。4つ切りで売っていたから、誤って切ったというのはおかしいと言いたいのだろうか。

   これにはコメンテーターたちも、「そこで買ったことにはならないですよね」と呆れた。山中はさらに「スーパーの従業員は『半年前まで見かけたが、ここ最近は見ていません』と話していました」ともう支離滅裂だ。

文   モンブラン
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中