一発芸人コウメ太夫「年収4000万円からの転落」いまや月900円のときも・・・それでも食べていける秘密
<知らないアナタは大丈夫!?発見!ウワサの食卓>(フジテレビ系)

印刷

   4月にスタートした「発見!なるほどレストラン」がパッとしないまま、気がつけばタイトルが「発見!ウワサの食卓」に代わっていた。この日の放送では「ワタシにいくら貸してくれますか?」なる新企画が登場した。「最高月収4000万円芸人Kのギャラ・貯金・自宅査定でいくら借りられる?」というもので、芸人Kが誰なのかと釣られて見たら、一発屋芸人のひとり、白塗りの芸者姿でネタをする「チッキショー」でおなじみのコウメ太夫だった。
   人気絶頂期には月収400万円、最高年収4000万円だったこともあるという。ところが、ブレイク後は最低月収は900円だとか。彼の現在の仕事は船橋競馬場でのステージ、いわゆる営業でギャラは20万円。事務所と折半し、コウメ太夫の取り分は10万円になってしまう。名古屋のローカル番組のロケ30分番組1本のギャラは10万円で取り分5万円。この日は3本まとめて収録で15万円。全国放送の出演料は最高15万円で、コウメの取り分は7万5000円になる。
   マネージャー談なのでギャラの話は事実なのだろうが、ここまで赤裸々にされると身も蓋もない。しかし、コウメ太夫、一発屋で儲かった時にアパート1棟買いし、毎月35万円の家賃収入があるというからしっかりしている。
   そんなこんなでお金の話ばかりで、「食卓」の要素は減る一方。看板に偽りあり。打ち切りも時間の問題かな。(放送2015年11月3日21時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中