NHK「あさが来た」勢いが止まらない!浅田真央のGP優勝上回る視聴率トップ

印刷

   NHK連続テレビ小説「あさが来た」の勢いが止まらなくなった。連日、視聴率の自己最高を更新しているのだ。先週(2015年11月2~8日)の視聴率ランキングでも24・1%(4日)とトップで、浅田真央の復帰後の初優勝がかかっていたフィギュアスケートGP中国大会フリーの中継放送(テレビ朝日系7日)の23・2%も上回った。真央ちゃんにあさが勝った格好だ。

   今週に入っても、9日に24・5%とこれまでの放送で最も高い視聴率を記録し、10日には24・8%とさらにアップした。今後は国立銀行の設立に奔走したり、九州で炭鉱夫たちを相手に切った張ったを演じたりと、あさの活躍に目が離せない。まだまだ視聴率は上がりそうだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中