360°モンキーズ杉浦、プロ野球トライアウト合格「子どもの頃からの夢だった!」

印刷

   お笑いコンビ「360°(サブロク)モンキーズ」の杉浦双亮(39)は、プロ野球の独立リーグ「四国アイランドリーグplus」のトライアウト(入団テスト)に合格したと11月12日(2015年)にブログで報告した。愛媛マンダリンパイレーツと契約交渉を行う予定だという。

「やりました!!!!!!!合格しました!!!!!!!」
「『プロ野球選手』は、子供の頃からの夢だったので正直ものすごく嬉しいです!」
「参加させてもらった正直な感想として、毎年NPBの12球団に何人もの選手を輩出してるリーグだけあり、かなりレベルが高いです!」
「僕の次の歳の選手は26歳...1番下の選手は17歳だったので、冷静に考えたら息子とのキャッチボール状態です」

という。

   トライアウトに挑戦したことについて、

「実際に夢へ動き出す事が、とても大事な事なんだと思いました!0%から1%です!!その少ない確率をなんとか掴み取る事が出来た!!」

   この経験をもとに、

   「ブログを読んでいただいてる皆さんへ 『動き出しもせず諦めたらそこで終わりです!何かに動き出した時点で、新しい1歩が始まります!!』 今回、その思いを改めて感じました!」

とメッセージを送った。

   杉浦は帝京高校の野球部出身。フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」のコーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」では数々のプロ野球選手のモノマネを披露し、人気を集めた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中