韓国で恒例「受験大騒ぎ」アザラシエキス便乗商売!集中力と記憶力高める

印刷

   日本のセンター試験に当たる韓国の大学修学能力試験がきのう12日(2015年11月)に始まった。受験生たちが大声援のなかで会場入り、遅刻しそうな受験生をパトカーや白バイが送り届けたり、英語の聴き取りテスト中には飛行機の離着陸を制限するなど、毎度おなじみの光景が繰り広げられている。

5万3000円でも予約待ち

   韓国では景気低迷で企業が採用人数を絞っていて、受験生は就職に有利な一流大学を目指し一層過熱しているという。そんな中で、「藁をもつかむ受験生に、ある漢方薬が人気となっています」と上重聡キャスターが伝えたのは、アザラシのエキスだ。

   アザラシの肉などから抽出し、集中力と記憶力を高める効果があると謳っている。お店のホームページには「名門大学に行くならアザラシを食べろ」とコピーが載っている。1か月分で約5万3000円と結構高いが、予約待ちになるほどの人気だという。

   韓国の当局が調査したところ効果は確認されなかったといい、韓国メディアは「受験生と親の不安感につけこんだビジネス」と批判している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中