NHK大河に出演「磯崎竜一」たった1000円盗んで逮捕!生活費に困ってやった

印刷

   NHK大河ドラマ「新撰組」や放送中の「花燃ゆ」にも松平春嶽役で出演した磯崎竜一(本名・見目竜一)がわずか1000円の現金を盗んで警視庁に18日(2015年11月)に逮捕された。

   自分が所属している東京・赤坂の芸能事務所に忍びこんだ。事務所は今年初めから泥棒に現金を盗まれることが相次いだため、警察に被害届を出し防犯カメラを設置したところ、磯崎が写った。これまで盗んだ金額は合わせても3万円ほどで、「生活費など金に困ってやりました」と話しているという。

都心1等地に瀟洒3階建てと高級乗用車

   阿部悦子リポーターが都心1等地の磯崎の自宅を訪れると、瀟洒な洋風の3階建てで高級乗用車がとまっていた。とても生活苦には見えない。近所の人は「飼い犬が家から飛び出たので、一緒に探したことがありました。迷惑をかけたのでと本人がわざわざ手土産(1000円前後のお菓子)を持ってきたこともありました」と驚く。

不自然な発表

   磯崎は3月に所属していた事務所を辞めているが、8月までは自慢げに出演したドラマの役を写真付きで投稿していたが、8月以降は仕事がなくなったのか、投稿しなくなった。

   司会の小倉智昭「窃盗事件で被害額は1000円。警察からこういう情報が出てくることはまず考えられないですよ」

   ショーン・マクアードル川上(経営コンサルタント)「ニュースそのものに不自然さを感じますね。1000円で大変な影響を受けてしまうことを考えると、ナゾの多い発表の気がします」

   窃盗は犯罪だが、これはさほど悪質とは思えない。被害額は微々たるもの。事務所はなぜ示談で収めなかったのかも解せない。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中