2018年 5月 22日 (火)

紅白歌合戦「初出場」下馬評!スーパーフライ、乃木坂46、三山ひろし、レベッカ・・・

印刷

   NHK紅白歌合戦の出場者が26日(2015年11月)にも発表になると見られているが、初出場組で下馬評に上がっている歌手・グループにはだれがいるのか。抜群の歌唱力で定評のある越智志帆のソロユニット「Superfly(スーパーフライ)」は確実と見られている。TBS系ドラマ「マザー・ゲーム」の主題曲「Beautiful」のヒットもある。このほかに、10代に人気の「ゲスの極み乙女」、20年ぶりに再結成したレベッカ、乃木坂46、星野源らの名前も挙がっている。

   演歌系では三山ひろし、市川由紀乃らは確実と見られている。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中