死してなお外人女性ファン魅了する中村キンちゃん!「子連れ狼」ロケ地行きたい...フランスから一人旅
<YOUは何しに日本へ?紅葉&YOU真っ盛りSP>

印刷

   民放の中の人気番組に成長した当番組、紅葉真っ最中に観光地で日本好きのYOUを追いかけた。東京の盛り場では「犬も歩けば外人に当たる」状態であるし、銀座4丁目では周り中が中国語という時もある。それが地方にも及んでいるらしい。SPなので次々に面白いユーが登場したが最も驚いたのはフランス人の女性だった。
   会津鉄道に乗って大内宿などへ行く1人旅のフランス人中年女性、独学で学んで日本語も喋れるが、彼女はキンちゃん(中村錦之助)の大フアンである。母国で母親の介護に疲れていた時、たまたま錦之助の「子連れ狼」を見た。キンちゃんはいい男で、辛いことがあってもじっと耐えて、我慢する心を学んだという。だから、「子連れ狼」のロケ地に行きたい。
   おかしかったのは若いスタッフたちが、(中村錦之助)にピンと来ていない風で、彼らは(萬屋錦之介)しか知らないのだろう。フランス人ユーはキンちゃんのブロマイドを携行し、孤独な狼が木製の乳母車で渡る吊り橋に行きたいという。
   1970年代に作られた時代劇が、遠くフランスの地で熱狂的なフアンを生み出す映像の力に筆者は感動した。それも、ヘンな映像オタクではなく、知的な普通の外人女性であるから、日本人として誇らしくもあり、フアン心理は同じだなあと肩の1つも叩いてやりたくなったのである。あの世のキンちゃん、死してフランス女性をはるばる東洋まで走らすの図。ヒトヒトビッチャンヒトビッチャン。(放送2015年11月23日18時57分~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中