ウーマン村本『逃走中』炎上でホクホク?自著本の売り上げ伸び「バカとハサミは使いよう」

印刷

   11月29日(2015年)放送の「逃走中 大江戸ヒーローズ~偉人達と駆け抜けろ~」(フジテレビ系)で、自分勝手な立ち回りをしたことでツイッターが炎上したお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(35)は、自著本とライブチケットの売り上げが伸びたという。自身への批判を話題にし、逆に宣伝効果を生みだしたことで、「バカとハサミは使いよう」とツイートした。

   「逃走中」は賞金をかけた鬼ごっこのようなもので、個人戦ではあるが、プレーヤー同士は時に協力し合いながらハンター(鬼)から逃げる。村本は他のプレーヤーを陥れるような行動を繰り返したことで、多数のツイッターユーザーから批判された。しかし、「逃走中で炎上中」「悪口の炎が燃え広がってます。 好き とリプしつづけて悪口の炎を消してください」などと、反省どころか煽るツイートを連発。リプライ、リツイート、いいねを集め続けた。

   すると放送終了直後、「きたあああああああ!!さきほど会社から連絡があり、ライブのチケットの売り上げと本の売り上げが一気に伸びたらしい!!逃走中→炎上→告知→売れる→」とツイート。「本」とは12月22日発売の自著「村本論: 妬み恨みを強みに変える、ネガポジ365日」を指していると思われる。続けて、「バカとハサミは使いよう...」と、してやったりのツイートを残した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中