「着る化粧品」肌を弱酸性に保って肌荒れ防止下着!来春、帝人から発売

印刷

   読売新聞の「着る化粧品」という記事が紹介された。火曜レギュラーの沢松奈生子(元プロテニスプレーヤー)は「ネーミングにひかれますね」と興味津々だ。帝人が来春(2016年)に発売予定の女性用肌着で、繊維に肌荒れを防ぐ成分を染みこませているという。

   山本匠晃アナ「これ、国内ではじめて法律(医薬品医療機器法)にもとづいた化粧品として製造、販売の許可を得てるんです」

   司会の夏目三久「(法律上もちゃんと)化粧品なんですね」

1500~4000円

   汗をかくと肌はアルカリ性になり荒れしやすくなるが、着る化粧品は肌を弱酸性に保つリンゴ酸を繊維に含んでいる。50回洗濯しても効果が続くという。価格は1500~4000円程度の予定だ。

化粧品です

   沢松「スポーツをして汗をかくと、この時期はとくに、あとで乾燥して痒くなったりしますが、着るだけでしっとりするならぜひ試してみたいですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中