「水曜日のカンパネラ」コムアイ「野々村竜太郎だって行きたくない日あるよ」ユニーク暴論でバラエティ引っ張りだこ
<ワイドナショー>(フジテレビ系)

印刷

   最近、日曜の朝は「ワイドナショー」派になっている。それまではもっぱら「サンデー・ジャポン」(TBS系)だったのだが、テリー伊藤や杉村太蔵がなにを言うかだいたい想像がつくし、爆笑・太田とのやりとりもすっかりマンネリで、もういいかなと。
   ワイドナショーはゲストコメンテーターも個性的である。なにかと問題発言が多い社会学者の古市憲寿、古市と犬猿の仲の長嶋一茂、SMAP中居正広、HKT48指原莉乃、あの長渕剛のようにめったにテレビに出ない人物が出るのも魅力だ。
   この日も「水曜日のカンパネラ」のコムアイが初出演した。「水曜日のカンパネラ」というのは音楽ユニットで、コムアイは主演&歌唱担当。特技は鹿の解体で、ライブでそれを披露するというのでちょっとした話題だ。
   そんなコムアイ、例の元兵庫県議・野々村竜太郎が裁判を欠席したニュースについて、「私も、きょう行きたくない日あるなと思って。行かないっていう日があってもいいんじゃないかな」と独特の見解を述べた。さらに「許してあげてください。またあるから。またやればいいじゃないですか」とも。
   いくら個人的な見解を述べる番組とはいえ、コムアイさすがにやり過ぎたか。とはいえ、初出演でしっかりと印象を残したのは間違いなく、これからバラエティにひっぱりだこだろう。(放送2015年11月29日10時~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中