2018年 9月 21日 (金)

襟元開いて大きなおっぱい強調しすぎ!美濃加茂市のポスターに賛否

印刷

   市が作成した女性の襟元が大きく開いたアニメのキャラクターのポスターに賛否が巻き起こっている。岐阜県美濃加茂市が11月7日(2015年)から開催している地域活性化のスタンプラリーの告知ポスターに、美濃加茂市を舞台に実在する農林学校をモデルにしたアニメの女性キャラクターを採用したのだが、襟元が大きく開き胸が強調されていると批判が出ているのだ。

駅などからは撤去

   ポスターを美濃加茂市観光協会がツイッターに投稿すると、「セクハラですよ」「これはアウトでしょう」といった否定的な意見、「美濃加茂市を盛り上げることは良いこと。頑張って」という賛成意見が寄せられたが、市の担当者がJR美濃太田駅に掲示してあったポスターを撤去したため騒ぎが広がった。撤去理由について、「ご批判があり、公共の場ということで慎重を期して外させていただいた」という。

   コラムニストの犬山紙子「別にいいかなとは思うんですけど、もうちょっと襟元を閉じた方がいい。胸を強調しすぎていると思いますねえ」

   タレントの大沢あかね「私は何でもかんでもこういうキャラクタ―を使うのは批判的なんです。クールジャパンの一環だからと言って、こういうキャラクターが多いですよね。じゃあ、子どもが見たらどうなのと思うし、みんなが見るものだからある程度親しみやすいものにして欲しいです」

   たしかに、大人向けのアニメをそのまま市の観光ポスターというのもいかがなものか。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中