2018年 9月 25日 (火)

「リアリティTV」キム・カーダシアン出産間近か!逆子でも自然分娩で生みたい

印刷

   2人目の子供を妊娠中のリアリティTVスター、キム・カーダシアンは妊娠36週に入ったが、お腹の子供は逆子だという。通常、32週を過ぎても逆子だと帝王切開による出産となるが、自然分娩を諦めたくないキムは、子供の頭が下りてくるよう、1日に3度の逆立ち、ヨモギのお灸、催眠術と迷信まがいのことにも手を出しているようだ。

   ブログではこう書いている。「彼(キムのお腹の子供は男の子)は逆子のままだから帝王切開になりそうだけれど、自然分娩が無理というわけではないの。主治医のポール・クレインは、逆子でも自然分娩を諦めない数少ない医師の一人。彼はママの主治医で、私も彼の手で生まれたから信頼しているわ」

ネットでは「帝王切開でいいじゃない」

   ネットではキムを心配する声は皆無に等しく、「もう、たかが出産で騒ぎ過ぎ!死ぬわけじゃないんだから」「帝王切開くらいでいったいなんに!私も帝王切開だったけど、全然平気よ」など、相変わらず女性達からの冷たいコメントが多い。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中