2018年 9月 25日 (火)

1位は「葵」「大翔」今年の人気名前ランキング!後半になってやっぱりあの人の・・・

印刷

   この時期は1年を象徴するさまざまなランキングが話題になるが、きのう3日(2015年12月)は明治安田生命から「2015年に生まれた子供の名前ランキング」が発表された。

   女の子の1位は「葵(あおい)」、2位が「陽菜(ひな、はるな)」、続けて「結衣(ゆい)」「さくら」「凛(りん)」が並ぶ。男の子の1位は「大翔(ひろと、やまと、はると)」、2位が「悠真(ゆうま、はるま)」、続けて「蓮(れん)」「陽太(ようた、ひなた、はるた)」「湊(みなと、そう)」だった。

「歩」にわかに人気

   石井大裕アナ「夏目さんはどんな名前をつけたいですか」

花子と太郎

   司会の夏目三久「私は男の子だったら太郎ってつけたいんですよ。女の子なら花子」

   石井アナ「ベーシックですね。ホントの話ですか」

   夏目「はい」

   今年後半になって急に増えた名前がある。ラグビー日本代表の五郎丸歩選手にちなんだ「歩(あゆむ)」だ。去年は256位だったが、今年は33位にアップしている。

   夏目「スポーツ選手の名前は付けやすいし、縁起もいいですよね」

   石井アナ「はい。昭和54年から61年にかけては、大輔がトップでした。これは甲子園で大活躍した荒木大輔さんにちなんだものです」

   夏目「(現ソフトバンクの)松坂大輔選手も荒木大輔選手の名前からつけられてるんですよね」

   石井アナ「そうですね。年齢的に見ましても(松坂は昭和55年生まれ)、そういうことになりますね」

   夏目花子ちゃん、夏目太郎君はいつ生まれることになるのか。

ビレッジマン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中