2018年 9月 25日 (火)

(1年前のワイドショー)「年末ジャンボ宝くじ」高額当せん者の験担ぎと購入枚数!並ぶと運落ちる?

印刷

   今年(2015年)の年末ジャンボ宝くじは1等・前後賞合わせると10億円になる。毎年、ワイドショーはこの時季に高額当せん者の「験担ぎ」や「購入枚数」を取り上げる。去年も<宝くじの達人が明かす「これで一攫千金!」これまでに当せん金〆て3億円>とフジテレビ系「とくダネ!」がレポートした。

   3億円を当てたことがあるという埼玉県の金属スクラップ回収業者は、東京・西銀座チャンスセンターに必ず白いジャージで現れ、車から降りると大量の塩を靴に撒く。「並ぶと運気が下がる」と空いている窓口に直行。何回かに分けて購入するのが「高額を当てる秘訣」だと話す。

   高額当せん者の購入枚数は10枚が多いと「とくダネ!」は伝えていた。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中