同工異曲の芸能人失敗自慢!ゴールデンに移動してしくじった「しくじりバラエティー 」
<しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP>(テレビ朝日系)

印刷

   テレビ朝日の月曜がおかしなことになっている。テレ朝のサイトを見ると、19時「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」、20時「しくじり先生 俺みたいになるな!!」、21時「クイズプレゼンバラエティーQさま!!」と予告されているが、これまでそんなふうに放送されたためしがなく、3つの番組のうちどれかの3時間特番か、「ぶっちゃけ寺」+「Qさま!!」で3時間といった感じで交互に放送されるので、いつやるかわからず、気付いたときには終わっていたということもたびたびである。視聴者に見てもらいたいなら、ちゃんと固定したほうがよさそうなものなのに......。
   この日の3時間SPは、元チェッカーズの鶴久政治が「楽なポジションにいたら空気みたいな存在になっちゃった先生」として登場するほか、『ギター侍』で人気を博した波田陽区の「舐められなくてイタイ芸人になっちゃった先生」、そしてオリエンタルラジオ中田による「しくじり偉人伝」は、プロボクシング世界チャンピオン『怒涛の迷走劇』と題したマイク・タイソンの物語だった。
   歌手も芸人もスポーツ選手も、結局は似たような転落人生の話ばかりで、いい加減飽きてきた。その証拠にこの日の視聴率も8.3%と「有吉ゼミ」(日本テレビ)11.6%、「ネプリーグ」(フジテレビ)9.1%にも負けている。この番組を深夜からゴールデンに移動させたことが一番の「しくじり」だったのでは?(放送2015年11月30日19時~)

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中