渡辺謙「王様と私の収録でスタッフが『グラミーあるかも』と言ってた。本当になった」

印刷

   渡辺謙が主演したブロードウェイ・ミュージカル「王様と私」の劇中曲収録アルバムが第58回グラミー賞の「最優秀劇場ミュージカル・アルバム」部門にノミネートされ、渡辺が12月9日(2015年)、ツイッターで報告した。

   「本当に素晴らしいニュースに喜んでいます。(レコーディングスタッフが)『これ、グラミーあるかも』なんて言っていたこと思い出しました。そんなことがあれば、と思っていましたが本当に才能溢れるキャストと仕事が出来たんだと改めて実感しました」

   舞台はいまも公演が続いているが、渡辺の出演は7月に終了。「王様に戻る準備にも更に拍車がかかりそうです」と復帰に意欲を見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中