<ゴッドタン>(テレビ東京)
爆笑・松丸友紀アナ・・・研ナオコものまねでハゲかつらパカッ!矢作兼「ここまでできる女子アナいない」

印刷

   番組アシスタントの松丸友紀アナウンサーをプロデュースする「第5回松丸プロデュース王決定戦」だ。女子アナランキングにかすりもしないということで、松丸友紀アナウンサーのたっての希望で3年ぶりに復活した。狩野恵理アナウンサーが「モヤモヤさまぁ~ず2」で人気が出てしまったから、なおさら焦っているとのこと。

芸人たちが人気度アップをプロデュース

   今回は松丸の悩みをネタに芸人たちがプロデュースする。「最近いいことがない」という悩みについては、松丸は「ゴッドタン」で不用意な発言をして炎上してしまったことに加えて、夏休みの飛行機での出来事を語る。エコノミークラスに乗っていて、寒くてCAにブランケットをお願いしたら、「This is ビジネスクラス・ブランケット!」と怒りながらブランケットを投げつけられたという。出演者たちから「それは怒っていいと思うよ」という声が上がったが、放送ではピー音が入っていた。航空会社とそのCAの実名を言い出す松丸に一同爆笑だ。だから炎上しちゃうんだってば。

   劇団ひとりプロデュースの「清水アキラがやる村田英雄、松山千春、研ナオコのものまねメドレー」は出色だった。おぎやはぎの矢作兼も「ここまでできる女子アナはいない」と絶賛する。研ナオコのものまねで滝川クリステルの「お・も・て・な・し」と言ってお辞儀する時に、ヅラのおでこが開くギャグは大笑いだ。またいつかどこかでやってほしい。

   歌謡番組のMCやお堅いニュースもこなす松丸アナ、もっと人気が出ても良いと思う。(12月5日深夜1時45分放送)

鯖世 傘晴

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中