叶美香「バストが101センチから99センチにダウン。姉から助言もらった」

印刷

   急性アナフィラキシーショックで11月23日(2015年)から入院していた「叶姉妹」の叶美香が退院したと、叶恭子が12月14日にブログで報告した。「わたくし達の大切な皆さん、美香さんは、無事退院いたしました。ご心配おかけしてほんとうに申し訳ございませんでした。皆さんのピースフルであたたかい心でいつもわたくしたちを見守ってくださっていて感謝の気持ちはとても言葉ではあらわせません」と、ファンにメッセージを贈った。

   美香もブログを更新。「今のアンダーバストは、68cm、入院前は、70cmでしたよ。。。ちなみに、トップバストは約99cm、入院前は、101cmでした。。。」と、バストサイズが2センチ落ちたことを書き、「シェイプはマーベラスなのだからこれを維持しながら弾力ハリを保ちより安定した引き締めを」と、恭子からアドバイスを受けたそうだ。

   美香の退院は10日の予定だったが、免疫力が低下しているとして延期されていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中