リオ五輪出場かけ「水球」アジア最終予選!男子も女子も優勝するしかない

印刷

   水球日本代表はリオデジャネイロ五輪に出場できるか。16日(2015年12月)から中国・仏山で行われるアジア最終予選にかかっているのだが、五輪出場枠は1国だけ。男子はこれを14年のアジア大会金メダルのカザフスタン、中国、サウジアラビア、イランと争う。

   石井大裕アナ「優勝するしかない厳しい戦いです」

出場枠は1国だけ

   大本洋嗣ヘッドコーチは「30年間かなえられなかった出場権を取りたいです。今回、出発前に(空港に)はじめてカメラが来ていただきましたんで、帰ってきたときに、また来て下さい。というか、来ていただけるような結果を残したいと思います」

   女子代表も初出場を目指していて、こちら参加は中国と日本の2か国だけだが、中国はアジア王者だ。2勝したチームが五輪出場権を獲得する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中