2018年 9月 20日 (木)

リオ五輪出場かけ「水球」アジア最終予選!男子も女子も優勝するしかない

印刷

   水球日本代表はリオデジャネイロ五輪に出場できるか。16日(2015年12月)から中国・仏山で行われるアジア最終予選にかかっているのだが、五輪出場枠は1国だけ。男子はこれを14年のアジア大会金メダルのカザフスタン、中国、サウジアラビア、イランと争う。

   石井大裕アナ「優勝するしかない厳しい戦いです」

出場枠は1国だけ

   大本洋嗣ヘッドコーチは「30年間かなえられなかった出場権を取りたいです。今回、出発前に(空港に)はじめてカメラが来ていただきましたんで、帰ってきたときに、また来て下さい。というか、来ていただけるような結果を残したいと思います」

   女子代表も初出場を目指していて、こちら参加は中国と日本の2か国だけだが、中国はアジア王者だ。2勝したチームが五輪出場権を獲得する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中