2018年 7月 22日 (日)

マツコお気に入り!ちょっと太めの独身40歳女性アシスタントP二瓶こ~んな隠し玉いたのね」
<マツコ会議>(日本テレビ系)

印刷

   マツコと番組スタッフが企画会議をしているところにある場所から中継を繋ぎ、マツコの指示でそこにいる人びとを掘り下げ、最後にはひとつのVTRを完成させる。完成したVTRは番組内では放送されず、後で番組サイトで公開する。
   この日は最新プリクラ機が集まる池袋GiGoから中継だった。巨大プリクラフロアに潜入するのだが、男性のみでは入れないということでアシスタントプロデューサー(AP)二瓶朱美も参加する。マツコとは初対面なのか、「マツコさんこんにちは!APの二瓶です」と挨拶するちょっと太目のAP二瓶を見て、「おっ、新キャラ登場だな。こ~んな隠し玉がいたのね」とマツコは喜ぶ。40歳独身のAP二瓶に興味津々のご様子だ。
   女子高生に「人気のポーズは?」と訊き、「虫歯ポーズ」という答えが返ってくると、スタッフがパソコンで「虫歯ポーズ」を検索する。実際の企画会議もそんな感じでパソコンを前にやっているからテレビが面白くないのだなあと納得した。
   ほかにも、「キヨミポーズ」が流行っているということで、調べて見ると「キヨミ」は韓国語で可愛い子という意味で、「キヨミポーズ」は可愛いポーズのことらしい。K-POPのG‐DORAGONが発信だとか。フジテレビがこんなことをやれば、即、「フジの韓国推しがひどい」などとネットは騒ぐのに、日テレとマツコなら問題なし?それも変な話である。そもそも「キヨミポーズ」って本当に流行っているの(放送2015年12月12日23時~)

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中