2018年 7月 21日 (土)

TOKIO国分太一テレビ出ずっぱり!出演番組ダントツ653本・・・2年連続1位

印刷

   テレビ番組や記事の調査・分析を行う「ニホンモニター」は15日(2015年12月)、1~11月の出演番組本数を集計し、「2015タレント番組出演本数ランキング」を発表した。断トツのトップはTOKIOの国分太一で653番組と2年連続1位だった。毎日2本近い番組に出演していることになる。TBS系の「白熱ライブ ビビット」(月~金あさ8時)やテレビ東京系「男子ごはん」(日曜ひる11時25分)など、レギュラー番組が多いことが反映した。

   2位はバナナマンの設楽統(556番組)、3位はハライチ澤部佑(458番組)、4位は加藤浩次(456番組)、5位は坂上忍(455番組)、6位が有吉弘行(452番組)だった。女性は小島瑠璃子が7位で429番組、大久保佳代子が13位で378番組、夏目三久が16位で361番組だった。各局にレギュラー番組を持ち、毎日のようにテレビで顔を見るマツコ・デラックスだが、302番組と意外に少ない。週イチ番組が多いからのようだ。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中