キム・カーダシアン長男の名前はSaint!ネットでは「自分の子供を聖人とはバカ親」

印刷

   12月5日(2015年12月)、キム・カーダシアンは男の子を出産し、「Saint(聖人)」と名付けられた。長女の名がノースなので、今度は「サウス」や「イースト」ではないかなど話題になっていたが、キムが高血圧や癒着胎盤などトラブルに見舞われながら無事に生まれたということで、「神の祝福を受けて生まれた赤ちゃん」という意味で付けられた名前らしい。

「俺様感覚」付いていけない

   しかし、さっそくネットには、キムと夫のラッパー、カニエ・ウエストは「自分の子供を聖人(セント)呼ばわりするバカ親」「この俺様な感覚についていけない」という声が多数寄せられている。日本で「聖(ひじり)君」は時々聞くが、クリスチャン的にはありえない名前なのだそうだ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中