2018年 7月 21日 (土)

来年の年賀はがき「隠し絵」知ってた?縁起のいいアレ・・・探してみて!

印刷

   書くのは面倒、でも届けば嬉しい年賀状。岩本乃蒼アナが「ピンナップ」コーナーで日本郵便が発行する来年の年賀はがきに「ある縁起の良いものが隠されていると話題になっています」と取り上げた。

   何が隠されているのか。街で聞くと「なに?イチゴ?」などとみな知らないようだ。スタジオで年賀はがきの左肩にある日本郵便の切手代わりのデザインを拡大すると、司会の加藤浩次「あっ、エビだ」

切手デザイナー「おせち料理に欠かせません」

   このデザインを描いたのは日本に7人しかいない切手デザイナーの一人、星山理佳さんで、「お正月らしい赤いものとして、お節料理にも欠かせないエビで花模様をデザインしました」と話す。エビをモチーフにした図柄は何種類かあるそうで、赤色の濃いのが桜エビ、緑色は車エビ。岩本アナが数えたら全部で110匹いたという。

楽しいねえ

   加藤「何枚かに1個だけカズノコがあると楽しい」

   タレントの大沢あかね「けっこうメールとかで済ませてしまいますけど、こういうのがあると誰かに届けたいなと思いますね」

   25日(2015年12月)までに出せば元旦には届くそうだ。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中