2018年 7月 23日 (月)

中村吉右衛門「鬼平犯科帳」あと2作で終了!あさって18日に149作目のスペシャル版

印刷

   フジテレビ系で放送されている中村吉右衛門主演の「鬼平犯科帳」があと2本のスペシャル版で終了することが決まった。1989年7月にスタートし、これまで連続ドラマとして137話、スペシャルドラマ11本の計148本が放送されている。あさって18日(2015年12月)に「鬼平犯科帳スペシャル 浅草・御厩河岸」(よる9時)が放送され、来年末から再来年頭に放送予定のスペシャル(前後編)が最後となる。

   原作の池波正太郎とは「原作にないことはやってくれるな」が約束になっていて、レギュラー版でほとんどの原作が映像化され、スペシャル版はいくつかのエピソードを組み合わせる形で制作されてきた。それももう難しくなったということだ。

   吉右衛門も71歳になり、最近のスペシャル版はかつてのようなセリフ回しの切れや鮮やかな殺陣が見られなくなっていた。また、密偵役の脇役陣も次々に亡くなっている。吉右衛門は「はつらつと演じられるうちにフィナーレを迎えられるのが最善ですから」と語っている。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中