2018年 9月 18日 (火)

セレブお嬢さまが刑務所暮し!NETFLIXオリジナルドラマ「予告編」再生人気

印刷

   今年(2015年)はとにかくNETFLIX(ネットフリックス)がスゴいという話を散々見聞きした。もちろん、今秋、日本でもサービスを開始した米国発の月額制・動画視聴サービスのことである。

   会員数が何千万人もいてスゴい、見られる映画の本数が多くてスゴい、シリーズもののドラマをオリジナルで続々と制作していて、これまでの人気海外ドラマに勝るとも劣らない出来だからスゴいというのだ。もっとも、いざ日本でサービスを開始したところ、本家とくらべると提供コンテンツが段違いに少なく、「拍子抜け」といった声も聞こえてきた。

「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン2」

   では、本家アメリカ・バージョンではどんな動画が人気なのだろう。現在、日本から本家の会員にはなれない仕組みのようで、人気ランキングをウェブで公表したりもしていないようだ。だが、ネットフリックスが動画サイトのYouTube(ユーチューブ)で公開している「無料」の動画一覧から、人気の一端をうかがい知ることは出来る。

   再生数の上位を占めるのは、すべてNETFLIXオリジナルドラマのトレーラー(予告編)である。トップは日本でも知名度のある「ハウス・オブ・カード」「デアデビル」などを抑えて、「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン2」のである。公開から約1年で約960万回再生されており、これはハリウッドの映画トレーラー級の数字だ。

日本版字幕付きで視聴可能

   「オレンジ~」は他のシーズンのトレーラーが2位、7位に入っており、関心の高さがうかがえる。ある調査によれば、ネットフリックスでもっとも多くの視聴者が見たドラマシリーズだとされている。

   ストーリーはニューヨークのセレブなお嬢様が突然、刑務所行きとなり、個性豊かな囚人たちと関わり合う様子を描いている。

   現在、「オレンジ~」を追っていると言えるのが、マーベル・コミックス原作の「ジェシカ・ジョーンズ」で、公開から2か月弱で約750万回再生となっている。元スーパーヒロインのジェシカ・ジョーンズが心機一転、私立探偵事務所を開くのだが、そこで次々と事件に巻き込まれていくストーリーだ。

   なお、これらの作品は日本版のネットフリックスでも視聴可能だそうだが、どちらの日本語字幕付きトレーラーも再生数が約2万回程度に留まっており、こちらも本家との差は著しい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中