「世田谷一家殺害」新証言・・・血だらけの男乗せたタクシー!未解決事件テレビ捜査もっと活用せよ 
<NHKスペシャル 追跡・未解決事件>(NHK総合)

印刷

   2度目の生放送である。草彅剛と鎌倉千秋が司会、ゲストに吉岡忍。何といっても15年も経ってしまった「世田谷一家殺害事件」について、今まで証言しなかった静岡県のタクシー運転手が、左手に包帯を巻いて痛がっていた男を乗せた証言が怖い。左手が血だらけだった男の目撃証言もある。遺留品のラグラン袖のシャツはそんなに多くは生産されていず、中でも静岡県の販売が一番多かったとか。

   380件もの未解決事件があるが、前回の放送後、3000件の情報が寄せられている。それにしては犯人逮捕に至ったというニュースを聞かない。何かがぴったりいかないのだろう。
   池袋駅で19年前、大学生が酔った男と口論になり、ホームに突き倒されて5日後に死んだ事件では、顔に傷のある小太りの男の似顔絵にそっくりな人を目撃したという多くの情報が寄せられた。これまた未解決。忘れもしないアメリカ留学の2日前に、自宅で殺されて放火された上智大学生の件では、全く証拠が消滅と考えられていたが、技術の進歩で犯人のDNAがわかったのだそうだ。
   いずれもにこやかに応対しているが、遺族である親たちの悲嘆は想像を絶するはず、この人たちのためにも情報が犯人逮捕に繋がらないものか。ゲストの吉岡忍の話は、滑舌も悪く、何を言いたいのかわからぬ感想程度で、担当局員の話だけでよかったのではないか。
   テレビ捜査こそ媒体の特性を生かしたもの、次回も期待する。(放送2015年12月13日21時~)

(黄蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中