井上雄彦「スラムダンクのイラスト、久しぶりに描きました」 桜木、流川、沢北の3人

印刷

   漫画家・井上雄彦(48)は、週刊少年ジャンプで連載されたバスケットボール漫画「スラムダンク」のイラストを約5年ぶりに描き下ろしたと12月18日(2015年)にツイッターで報告した。

   「久しぶりに描きました」というイラストは、井上と集英社が取り組んでいる若いバスケットボール選手を支援する「スラムダンク奨学金」第10期生の募集を18日に開始したことに合わせて描いたもの。公式サイトに掲載されており、主人公・桜木花道を大きくバックに配し、流川楓、沢北栄治も登場している。

   ファンは「素晴らしい」「テンション上がって元気出てきました!」「今見ても、熱気が蘇る」「いつか第二部が始まると思って信じて待ってます!」と喜んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中