2018年 9月 20日 (木)

「妖怪ウォッチ」スター・ウォーズに勝った!観客動員数1位だニャン

印刷

   山本匠晃アナが「スポーツニッポン記事です。人気2作が熱いというのです。もうバチバチです」と取り上げた。「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は18日(2015年)に公開され、オープニング3日間の興行収入は16億1900万円で、日本歴代興収1位(304億円)の「千と千尋の神隠し」のオープニングを上回るという。

   しかし、翌19日に公開された「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」は、週末2日の観客動員数でスター・ウォーズを抑えて1位になったという。

   火曜レギュラーの沢松奈生子(元プロテニスプレーヤー)「それわかりますね。妖怪ウォッチは子供が行きたいわけですよ。子供にはお父さん、お母さんが付いてくる。親子券というのがあって、ちょっとお安くなって、さらに特典も付いてくるんですよ。このへんで観客動員増えるんだと思います」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中