「紅白歌合戦」大トリは2年連続で松田聖子!白組最後は近藤真彦・・・デビュー35年の同期対決

印刷

   NHK紅白歌合戦の白組のトリは19年ぶり出場の近藤真彦、大トリは紅組の松田聖子に内定した。近藤は「ギンギラギンにさりげなく」、松田は「赤いスイートピー」を歌い、昨年に続く大トリだ。2人はともにデビュー35年で、「同期対決」という趣向である。

   松田は昨年の紅白歌合戦で歌手別視聴率トップの47・5%を叩き出し、今年も最後に盛り上がれる歌手ということで起用された。はたしてNHKの思惑通りになるかどうか。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中