いろんな名前飛び交う「報ステ」古舘伊知郎の後任キャスター!最有力は富川悠太アナ

印刷

   テレビ朝日系報道番組「報道ステーション」(月~金よる9時54分)の古舘伊知郎キャスターが来年3月(2016年)いっぱいで降板することが決まり、スポーツ各紙が後任の名前をさまざまにあげている。

   「スポーツ報知」はテレ朝の夕方の情報番組「スーパーJチャンネル」(月~木午後4時50分、金午後3時50分)のキャスターを担当している元テレ朝アナの渡辺宜嗣(61)、報ステのレポーターや日曜版の「報道ステーションSUNDAY」(日曜午後4時30分)のキャスターをつとめる富川悠太アナ(39)が有力だと見る。渡辺は昨年(2014年)12月に定年退職後もキャスターとして活躍し、仕切りの安定感は定評がある。富川は古舘が夏休みなどの時にピンチヒッターを務めるなど報ステ視聴者になじみがあり、好感度は高い。

   「スポーツニッポン」も富川が最有力だと書いている。このほか、山口豊(48)、平石直之(41)、中丸徹(40)らのテレ朝アナの名前も取りざたされている。週刊誌などでは宮根誠司や羽鳥慎一が後任という記事もあったが、ともに「冠番組」を持っており起用は難しい。また、新聞記者、学者からの起用も考えられるが、コメンテーターやアンカーマンならともかく、番組を仕切らなければならないメインキャスターは司会アナウンサーの経験が必要という見方がテレ朝内では強い。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中