2018年 9月 19日 (水)

<スター・ウォーズ フォースの覚醒>
新キャラ、旧キャラ顔見世「宇宙大活劇」銀河帝国残党と戦う女性主人公レイ登場!

印刷

   「スターウォーズ」シリーズの新たな3部作の第1作目だ。舞台は旧3部作の最終章「ジェダイの帰還」から約30年後という設定である。「ファースト・オーダー」と呼ばれる銀河帝国の残党で結成されたグループが再び圧政を敷いていた。残虐な殺戮に疑問を持った兵士フィン(ジョン・ボイエガ)は、捕らえられていたレジスタンスのポー・ダメロン(オスカー・アイザック)と宇宙戦艦「スター・デストロイヤー」を脱出し、たどり着いた砂漠の惑星で少女レイ(デイジー・リドリー)とドロイドBB-8に出会う。

   BB-8には最後のジェダイであったルーク・スカイウォーカーの所在が記載されている地図が埋め込まれていたため、レイは戦いに巻き込まれていく。彼女は新しいメインキャラクターだ。

ハリソン・フォード、チューバッカ、C-3PO、R2-D2も健在

   新三部作にはハリソン・フォードやキャリー・フィッシャー、ハン・ソロ、チューバッカ、C-3PO、R2-D2などオリジナルシリーズでお馴染みのキャラクターも登場する。

   新しい試みもなされている。たとえば、ストーム・トルーパーだったフィンは愛すべきダメ男で、BB-8は光・音・動きだけで人とコミュニケーションをとるなど擬人化の度合いが高まった。初の女性主人公レイの人間味あふれる魅力も新たな要素となるだろう。

   ストーリーはエピソード4と5を掛け合わせたような内容で、監督のJJ・エイブラハムの狙いはまず原点回帰にあったようだ。

   おススメ度☆☆☆☆

野崎芳史

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中